GAKUMAとは

GAKUMA(ガクマ)は近畿大学情報学科の学生が課外活動の一環として作成した近大生のための教科書フリマサイトです。

学生同士が自由に本を売り買いできる場を提供しています。先輩から後輩へ本を譲りあっていくことで環境にも財布にも優しいを実現します。あなたも本棚に眠っている教科書を出品してみましょう。きっと必要としている人がいるはずです。

 


教科書が売れる

買ったけど殆ど使わずに本棚に眠っている教科書をお持ちの方。当サイトを利用すれば使っていない教科書や本を気軽に販売することができます。まだ綺麗だけど邪魔だから捨てようかと考えていたあなたもう教科書を捨てる必要はありません。部屋の掃除も兼ねて使っていない本を出品してみてはいかがですか。

 

手数料や利用料は無料 

一般的なフリマサイトでは5〜10%程度の販売手数料や利用登録に月額課金が必要でしたが、当サービスは販売手数料や登録料などはかかりません。売れるかどうか心配だという初めての方でも気軽に利用していただけます。

 

手渡しで配送料がタダ

当サービスは大学内での手渡しにより取引することを前提にしているため配送料はかかりません。また、通常のフリマやオークションサイトでは必要だった面倒な梱包などの手間もありません。

 

学内取引だから安心 

当サービスでは本の引き渡しを学内に限定しています。また、その他ルールを取り決めている為一定の安全を提供することができます。

 

外部フリマサイト経由で販売も可能

直接相手に会うのは嫌だや怖いと思っている方のために商品ページに外部フリマやオークションサイトのリンクを載せられる場所を設けております。当サイトに商品情報をのせ集客することで通常買い手がつきにくかった専門書や技術書等の販売もスムーズになります。

 

学内だからマッチングしやすい 

大学で使用している教科書は講義担当の教員が作成しているものが多く発行部数も少ない為、通常買い手がつきずらいです。また、その様な専門書は大手ネット通販サイトでは出品数が少なく適正価格がつかず価格が下がりにくい傾向にあります。当サービスではターゲットを学内生に絞っている為教科書の適性価格がつきやすくなります。結果として売り手・買い手双方が満足したマッチングにつながります。